たばこマナーガイド TOP → 関東の主な禁煙条例地域 千葉県我孫子市

千葉県我孫子市

孫子市は2005年4月1日施行。条例名は『さわやかな環境づくり条例』になります。歩きたばこは、子供をはじめ歩行者に火傷や衣服の焼け焦げなどの危害を与える恐れがあることから、歩行者の多いJR各駅周辺には禁煙重点地域ということで、路上喫煙を禁止することとなりました。

初めのうちは路上喫煙を禁止にしたことに伴い、吸殻散乱防止のために禁煙重点地区内に11箇所の喫煙所が設けられていましたが、それでもたばこのポイ捨ては減らなかったため、喫煙所の廃止を望む方が多くなりました。それにより、駅周辺の喫煙所がいくつか廃止されることになっています。

現在では、道路や公園、広場、河川など、公共の場所での歩きたばこが市内全域で禁止されています。禁煙重点地区でたばこを吸った違反者には、2万円以下の過料が科せられます。2万円以下とされていますが、当面は2000円の罰則になるようです。

歩きたばこの禁止は市内に在住・在勤・在学している方に関係なく、市内を通行するすべての方が対象となるので、禁止区域ではたばこは吸わないようにしましょう。禁煙重点地区では路面標識が表示されています。また、看板の設置やパトロールなども行われています。

喫煙することが出来るのは、禁煙重点地区以外になります。通行の妨げにならないような場所で立ち止まって吸い、携帯灰皿を使用した場合に限って喫煙出来るとされているので、外でたばこを吸う際は、携帯灰皿を必ず持ち歩き人通りのないところで吸うようにしましょう。

関東の主な禁煙条例地域


北欧家具
http://imption.shop-pro.jp/

http://www.chameleon-honsya.com/
様々な用途のコンクリート補修