たばこマナーガイド TOP → 関東の主な禁煙条例地域 千葉県千葉市

千葉県千葉市

千葉市では2004年6月1日施行。条例名は「路上喫煙等の防止に関する条例」になります。この条例が開始される前に喫煙の自由を奪うことは、人権侵害ではないのかという声なども上がっていました。しかし、喫煙の自由が基本的人権の一に含まれるとしても、他人に過度の迷惑を与えないことが内在的な制約となっているので、多数の者が利用する場所で自分の思うままに喫煙する権利などは元々ないという考えを発表してこの条例を制定することとなりました。

千葉市の条例では、路上での喫煙などは一切禁止されています。バスの停留所、タクシー乗場等における路上喫煙なども防止するために、市長は経営者等に対して利用する旅客に啓発の実施等について要請することが出来ます。バスの停留所などの喫煙場所も排除されるかもしれません。喫煙を一切禁止する路上喫煙等禁止地区も市長が決めることが出来るようになっています。

現在では、JR千葉駅東口地区 約8ha・JR稲毛駅周辺地区 約7ha・幕張新都心地区(JR海浜幕張駅周辺地区)約25haの三ヶ所が路上喫煙等禁止地区に指定されています。これらの条例をやぶった場合は罰則として2000円の過料が科されることになります。

関東の主な禁煙条例地域


アレグラ
アレグラなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ウォーターサーバーレンタル 無料
天然水を手軽に生活に!