たばこマナーガイド TOP → 女性・子供への影響 不妊に影響

不妊に影響

たばこを吸うのは男性というイメージがありましたが、近年では女性の喫煙者は増加の傾向にあります。それに伴い、不妊症で悩むカップルも増加しています。たばこを吸うことによって心臓や肺などに血栓が出来やすくなり、健康へのリスクが高まるのは有名なことです。

喫煙は不妊にも影響すると言われています。知らない方も多いと思いますが、学術論文でも喫煙が生殖力に大きな影響を及ばすと言及されているのです。たばこを吸わない人に比べると、吸う人の方が妊娠するまでに長い期間を要し、不妊症になるリスクも高いとされています。

自分がたばこを吸わない場合でもパートナーがたばこを吸えば受動喫煙になるので、実際にたばこを吸うのとほとんど同じような害を伴うことになります。たばこは卵巣に有害とされ、喫煙することによって卵子の老化や生殖機能が低下し、閉経を数年も早めるそうです。女性ホルモンの分泌能力も低下して遺伝子異常の誘発も高めるものとされています。不妊とたばこは大きく関係していると言えるでしょう。

中でも喫煙と関係が深い原因として挙げられるのは、卵巣性不妊症・卵管性不妊症・受精障害となります。卵巣性不妊症は内分泌や排卵の機能に異常から起こる不妊症で、卵管性要因では喫煙によって卵管の端っこの部分が卵子をキャッチする能力を低下させてしまうと言われています。たばこを吸うことは、妊娠するために決して良い影響を及ぼさないということです。

女性・子供への影響


犬のしつけ教室
http://www.pethoteltokyo.com/

札幌でピアノ調律、中古ピアノ買取販売なら札幌市の井上ピアノ
http://www.piano-inoue.com/

BACKLASH 通販
ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ペットホテル 東京
http://www.pethoteltokyo.com/