たばこマナーガイド TOP → 関東の主な禁煙条例地域 千葉県柏市

千葉県柏市

柏市では2004年12月20日可決成立・2005年4月1日施行しました。条例名は『ぽい捨て及び違反ごみ出し防止条例』になります。初めのうちは罰則はありませんでしたが、2004年の10月からこの条例を破った人には2000円の罰金が取られることになりました。ですから、道路でたばこを吸った場合やポイ捨てをした方には2000円過料が科されることになります。

柏市の条例は市内全域で路上禁煙というのが特徴です。喫煙禁止区域に市全体の公道を広げたのは全国初で市全体でのポイ捨てを禁止しています。 ポイ捨て等防止条例の第二条では、「たばこの吸殻を散乱性の高いゴミ」としているため、柏市の条例も他の禁煙と同じようにマナーの悪いたばこの吸殻をぽい捨て等防止条例の第2条でたばこの吸い殻等を,散乱性の高いゴミとしています。

しかし、第2条の3項では、喫煙が許される条件が示されているので喫煙が駄目だと言っているわけではありません。禁煙強化区域外の道路においては、通行の妨げとならない場所に停止して携帯用の灰皿を使用する場合以外は、禁煙となっているのできちんとこれを守れば喫煙してもかまわないということになります。

ですから、上記の場所を除いての市内全域の道路で禁煙ということです。禁煙等強化区域内の指定喫煙所での喫煙か自分の車の中でのみ喫煙が許されることになるので、喫煙者の方には少し辛いものがあるかもしれません。

関東の主な禁煙条例地域


イモバックス
イモバックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!