たばこマナーガイド TOP → 関東の主な禁煙条例地域 埼玉県川口市

埼玉県川口市

川口市では2005年5月に施行・2005年10月に禁煙地区指定されました。条例名は『路上喫煙の防止等に関する条例』になります。川口市では、2000年に施行された「川口市飲料容器等の散乱の防止に関する条例」に歩行中の喫煙を止める努力義務などを盛り込み、きれいな街作りのためにクリーンタウン作戦など様々な啓発を行ってきました。

ゴミのポイ捨てはこれにより、少し減少しましたが、たばこのポイ捨てが後を絶たなかったために路上喫煙を制限することになりました。この条例は、道路や公園などの公共の場所での喫煙マナーと環境美化意識の向上を図ることで、たばこの火や副流煙による第三者への健康被害や吸い殻の散乱を防止し、安全で快適な歩行空間と清潔な地域環境を確保することを目的としています。道路や公園をはじめとして、屋内を除く公共の場所で喫煙しないよう努めることを市民に求めています。

人の通りが激しいJR川口駅及び西川口駅周辺を「路上喫煙禁止地区」に指定し、終日喫煙そのものが禁止となります。路上喫煙禁止地区は、川口駅東口再開発事業の完了に伴って今後も増える見込みとなります。 川口市では喫煙者の自発的な路上喫煙マナーの向上を求めることを第一としているため、罰則規定は設けられていません。

しかし、路上喫煙マナーの向上のため、路上喫煙禁止地区内の喫煙者に対しては必要な指導と勧告が行われることになります。禁止地区内では6ヶ所灰皿が置かれているので、指定喫煙場所で喫煙することは可能となります。

関東の主な禁煙条例地域


エダラボン
エダラボンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!