たばこマナーガイド TOP → 禁煙を考えたら 離煙パイプ

離煙パイプ

離煙パイプとは、たばこを止める事を目的とした禁煙用のパイプの事になります。効果の高い禁煙方法ということで、禁煙に挑戦する人の中でも利用が多いものになります。離煙パイプの良いところはたばこの味をあじわうことが出きるというとことでしょう。それから使用方法が簡単なところも大きなメリットになります。

離煙パイプは1番から31番まで入っているパイプを順番に使用していきます。そうすることでニコチン量を3パーセントずつ減らして行き、最終的には禁煙を達成する為の補助パイプになります。順番に使用していくことで、たばこに含まれるニコチンが3%ずつ減っていくので、普通にたばこを吸っているだけでニコチンやタールの量が確実にカットされていきます。

ここで注意するのは、番号にそって喫煙するということです。普段から吸っている煙草をパイプにつけて、ニコチンやタールをカットする作用があるフィルターがついたパイプ越しに喫煙をすることになります。これを順番に行っていくと最後にはたばこ1本で95%ものニコチンをカットすることが出来ます。

ニコレットと違う点としては、たばこを吸う事自体は我慢をする必要がない事です。その為、たばこを我慢するストレスを感じる事なく、禁煙に向けての生活を送る事が出来ます。いざ禁煙を始めた時には、ニコチン中毒も薄れている事が期待出来ます。価格は12600円となります。 価格は二コレットに比べると高くなりますが、簡単に禁煙に挑戦することが出来ますし、成功率は約9割ととても高い効果を期待することが出来ます。

禁煙を考えたら


レーシック
レーシックなら吉野眼科の吉野先生がオススメです!

クラフォラン
クラフォランなら医療関係者向けの製品情報サイトで!