たばこマナーガイド TOP → 喫煙可能な場所 仕事中

仕事中

職場においての喫煙状況は各社によって違いがあると思います。以前は今ほど喫煙者にとって住みにくい時代ではなかったので、自分の机の上に灰皿を置いてというのも可能でしたが、現在ではそれが可能な会社は少ないでしょう。多くは喫煙場所を設けているところがほとんどだと思います。最近は職場でも全面禁煙などが進んでいます。

全面禁煙となると喫煙する方にとっても辛いものがあると思います。しかし、これらの取り組みは、職場でも喫煙が健康に及ぼす影響などを配慮し、喫煙を行わない方などへの影響なども考えた上で実施されているのでしょう。これによって職員の快適な職場環境を推進しています。

職場での喫煙に関しては大きく分けて二つあると思います。1つ目は社内にある喫煙ルームでの喫煙。もしくはベランダでの喫煙です。2つ目は社外で喫煙可能なエリアでの喫煙になります。中には仕事中に喫煙場所に行って喫煙する方もいるようですが、仕事中に何度も喫煙所に足を運ぶのも避けたいものです。

ですから、きちんと時間などを守って喫煙するようにして下さい。喫煙ルームで喫煙する際は、周りにいる方もたばこを吸われる方ばかりだと思いますが、社外での喫煙の際には、他社の方も大勢居ると思いますので、休憩だからと油断しない様にしましょう。休憩中に喫煙するのは自由ですが、社外の人が周りにいる場合は、会社の代表としてその場にいるつもりでマナーを守って喫煙をして灰や吸殻はきちんと灰皿に捨てましょう。

喫煙可能な場所