たばこマナーガイド TOP → 関東の主な禁煙条例地域 埼玉県所沢市

埼玉県所沢市

所沢市では2006年7月1日施行・2006年9月1日に路上喫煙禁止地区が指定されました。条例名は『所沢市歩きたばこ等の防止に関する条例』となります。道路や公園など公共の場所での歩きたばこ・喫煙は、周囲の人に火傷や衣服を焦がすなどの被害や、臭いによる不快感を与える原因にもなります。

所沢市では、こうした迷惑喫煙をなくして市民のみんなが安全で清潔・快適な暮らしが送れるようにすることを目的としています。この条例が出来てから歩きたばこなどをしない、吸い殻のポイ捨てを止めるように市民に呼びかけると共に、駅前や商店街など人通りの多い場所を「路上喫煙禁止地区」として指定することになりました。路上喫煙禁止地区では標識で表示されているので、すぐに分かるようになっています。

路上喫煙禁止地区では道路など屋外での公共の場所では一切の喫煙を禁止することになります。しかし、公共の場所を管理する者が、指定した灰皿等を設置している場所や路上喫煙禁止地区以外で、受動喫煙による他人への影響がなく、携帯灰皿を利用する場合においては喫煙をすることが出来ます。その場合でも必ず周囲の状況をチェックするようにして下さい。

所沢市には今のところ罰則規定は設けられていませんが、違反した場合は市長による指導・勧告が行われることになります。また、市内全域でたばこの吸い殻のポイ捨てが禁止されています。ポイ捨ては火災の危険や街の美観を損なう原因にもなるのでしないようにしましょう。

関東の主な禁煙条例地域