たばこマナーガイド TOP → 関東の主な禁煙条例地域 埼玉県和光市

埼玉県和光市

和光市では2006年10月1日施行。条例名は『和光市路上喫煙の防止に関する条例』となります。人通りの多い道路で他の通行者への迷惑行為になっている路上喫煙を防止して、安全で快適な歩行環境を確保するために施行された条例になります。特に人通りが多く、路上喫煙が危険と思われる地区を路上喫煙禁止地区に指定して終日の喫煙が禁止されます。

和光市の条例も志木市、朝霞市、新座市と基本的には同一の条例となり、駅周辺での路上禁煙をしております。路上喫煙の防止が目的とされていますが、歩きながらの喫煙だけではなく「座って」「自転車に乗って」などの喫煙も当然禁止になります。また、路上喫煙禁止地区では携帯灰皿を持っていても喫煙することが出来ないので、注意するようにしまそう。

路上喫煙禁止地区での違反者に対しては、指導、勧告及び命令を行う規定を設ることになっています。それでも従わない違反者には、過料2000円が科せられることになっています。条文では1万円とされていますが、当面の間は2000円のようです。

禁止地区内には禁止地区であることを示す表示物が設置されているので、きちんとマナーを守るようにしましょう。しかし、禁止地区以外で路上喫煙をした場合は罰則はありません。これに対してそれでは実効性がないという意見もあるようですが、市内全域を禁止にすると莫大な費用がかかるなどの理由で、禁止地区を設けることにしたと言われています。

関東の主な禁煙条例地域